うなぎ

ウナギ・ラブ・プロジェクト  公式サイト

究極の地産地消、うなニンニクから学ぶ「食品リサイクル」

読了までの目安時間:約 1分

廃棄されるうなぎの頭の残渣をリサイクルし有機肥料で栽培された「うなニンニク」が、昨年の12月17日に浜松気賀小学校、細江中学校の給食のメニューとして出されました。

 

当日は、うなぎの資源保護や食育、環境とコラボした「うなニンニク」の生産過程などについて話をさせていただき、生徒たちの関心も高く多くの質問がありました。

 

 

未分類

うなニンニクから学ぶ「食品リサイクル」が静岡新聞に掲載されました

読了までの目安時間:約 1分

廃棄されているウナギの頭部残渣をリサイクルし有機肥料で育てた、「うなニンニク」が地産地消に積極的に取り組む、北区気賀小学校、細江中学校の給食に提供されました。

 

生徒たちは環境に優しい、普通のニンニクと比べ臭いが少なく栄養もあり食べやすいと高い評価を頂きました。

 

尚「うなニンニク」は農水省/環境省/経産省の認定事業となっています。

 

未分類

「うなニンニク」の学校給食への提供について

読了までの目安時間:約 1分

食品リサイクル法に基づく、食品再生利用事業の一環として、「うなニンニク」を浜松市立「気賀小学校」と細江中学に給食として12月17日(木)に寄贈させて頂くことになりました、当日は、地域資源のうなぎを通した、農産物のブランド化支援とうなぎの資源保護の活動についても、お話をさせて頂きます、うなニンニクは低臭で食べやすく、栄養も豊富なので子ども達の「風邪対策」や免疫力繋がると期待しています。尚、当日のメニューは「うなニンニク入り「オニオンソースかけ、うなニンニク入り、キュウリのスタミナ漬け、うなニンニク入り、さつま汁となっています。

 

未分類

ローフードを実践する加藤智子さんから「うなニンニク」ドレッシングを使ったレシピ公開

読了までの目安時間:約 1分

MIRAIスクール「英会話講師」の加藤智子さんからの「ローフードレシピ」を公開します、LOW(生)FOOD(食べ物)を意味します、生で食べることで本来の植物に含まれる「酵素」栄養素を効果的に摂取することで健康、美容、ダイエットにも効果的な食事法のこととのこと、うなニンニクをドレッシングにした、レシピを下記に

ご案内しますで、ぜひお試しください。ーーーーーー材料(3人前)一人(300円)/うなニンニク1片、カシュウナッツ、1/3カップ、リジュべラック,1/2カップ、メープルシロップ、大さじ1、白みそ、大さじ1、七味唐辛子、少々、くるみ12個、パブリカ1/4,ズッキーニ、1/5,レタス5枚、トマト小1個となります。

 

 

 

 

 

 

 

未分類

うなぎの井口で、「うなニンニク」販売中です

読了までの目安時間:約 1分

浜北区の「うなぎの井口」で「うなニンニク」販売中です、うなぎの加工から排出された「頭部残渣」の有機肥料化で誕生した、今注目の「抗酸化系」新エコニンニクです、栄養素も従来のニンニクと比較してビタミンA・B・B1やカルシウムなどを豊富に含んでいます、また翌日まで臭いが残らないのも特徴です、これから「インフルエンザ」が気になる季節ですが、お子様に「味噌汁、スープ、サラダドレッシング」などにしてあげると「低臭」のため抵抗なく食べてくれ,かぜ予防にも最適かと思います

 

未分類