うなぎ

ウナギ・ラブ・プロジェクト  公式サイト

ブランド事例

読了までの目安時間:約 2分
brand

うなにんにくPOP2

 

チラシ

1、「ブランド事例」/うなぎ米
今、ウナギが危ない、ウナギを「絶滅危惧種」から救おう、
ウナギの街「浜松」から世界へ
シラスウナギの産卵、河川への溯上へ、「親うなぎ放流事業」支援ブランド
浜名湖国産ウナギ残渣を「有機JAS適合肥料化」、栽培は「NPO浜名湖うなぎ米プロジェクト」へ委託、世界ではじめての「うなぎ米」を収穫、品種は「こしひかり」
農薬使用剤数は5割以下、化学肥料はゼロで「特別栽培米」に認定された、併せて
フナ・ドジョウ・メダカ・ウナギが棲む水田環境で環境特Aにも認定された、
(注)農水省/環境省「食品資源循環再生利用計画」にも認定される。
フードアクションニッポン推進パートナー
2、「ブランド事例」/うなニンニク
「ウナギを絶滅危惧種から救おう」
「親ウナギ放流事業」支援ブランド
コラーゲンを含んだ、浜名湖国産ウナギ残渣の「有機JAS適合肥料化」で誕生、
今、注目の「抗酸化系」新エコニンニク、低臭で朝まで臭いが残らない、
栄養は従来のニンニクに比べ、カルシウム、ビタミンなどを豊富に含む、ビックな
大粒ニンニク、農薬、化学肥料は使わず、有機肥料100%で栽培される
(注)農水省/環境省「食品資源循環再生利用計画認定される

 

未分類

この記事に関連する記事一覧